【WordPressテーマ】LIQUID PRESS(リキッドプレス)の評判・特徴をレビュー(INSIGHT使用)


有料テーマが気になるけど購入するか検討している。
何のメリットがあるのか知りたい。
料金はどれくらいだろうか?



このように有料テーマ選びで悩んでいる人は多いのではないのでしょうか?

有料テーマはお金もかかることですし中々興味があっても一歩を踏み出せずにいる方もいるかと思います。


この記事では当サイトでも使用しているWordPresの有料テーマ「LIQUID PRESS」の評判やレビューを解説していきたいと思います。


LIQUID PRESS(リキッドプレス)を知らない方や有料テーマに興味がある方におすすめの記事になっています。
有料テーマを取り入れる方は是非参考にしてください。


LIQUID PRESS(リキッドプレス)を紹介




世界のWebサイトの3分の1は、WordPress(ワードプレス)で作られています。

そして今後ますますWordPressのシェア率は増加することが見込まれます。

LIQUID PRESSとは日本では数少ない「WordPress公式有料テーマ」です。

公式有料テーマに登録されているので安心してご利用いただけます。

LIQUID PRESSはスマートフォン対応で直感的なカスタマイズが可能です。


「LIQUID PRESS」は2018年時点で累計 20,000 ダウンロードとなっています。

運営会社はリキッドデザイン株式会社です。

Web/App制作、Webサービスを提供する会社です。

メディアにも掲載されていますしますます注目されていく事でしょう。

次にLIQUID PRESSの特徴を紹介していきたいと思います。

  1. WordPress公式有料サポートテーマ
  2. 有料テーマにしては料金が安い
  3. テーマの種類が豊富
  4. 100%GPLライセンス
  5. 世界中で利用されているBootstrapにも対応
  6. WordPressテーマで安心のメールサポートがある

これらの特徴があります。

順番に説明していきます。



\有料テーマが安い/

日本で数少ないWordPress公式有料テーマ



WordPress公式有料サポートテーマ

まずLIQUID PRESS は、WordPress公式有料サポートテーマに登録されています。


公式テーマチェックをクリア済のため、安心してご利用頂けます。


WordPress公式有料サポートテーマとは「セキュリティ」や「品質」などのWordPress公式のチェック基準を満たしたテーマです。


WordPress本体の新機能にいち早く対応したり、公式プラグインを安心して導入することができます。


そして有料テーマは機能が充実していますのでプラグインをあまり追加しなくても済みますのでサイトが重くならないのも良いですね。


有料テーマにしては料金が安い


LIQID PRESSは他の有料テーマより料金が安いです。


例を出してみます。

  • THE THOR 14800円
  • ANFINGER5 16280円
  • SWELL 17600円
  • 権威 27280円


LIQID PRESSは10000円以下でテーマを取り入れることができます。


他の有料テーマと比べますと金額が安いです。


有料テーマを取り入れたいけど料金を抑えたい方にはオススメです。

テーマの種類が豊富


LIQUID PRESS(リキッドプレス)の特徴としてテーマの種類が豊富にあることです。


ブログ用からビジネスサイト用まで幅広いです。

テーマ名料金用途
LIQUID無料ブログ用/オウンドメディア
LIGHT¥3,600ブログ用/オウンドメディア
PORTFOLIO¥6,900ポートフォリオ/ギャラリー用
SMART¥7,900ブログ用/オウンドメディア
INSIGHT¥8,900ブログ用/オウンドメディア
MAGAZINE ¥8,900ブログ用/オウンドメディア
LP¥9,900ランディング制作テンプレート
APP¥9,900アプリランディングページ用テンプレート
CORPORATE¥9,900ビジネスサイト/コーポレート

料金順に並べてみました。

これだけのテーマがありますのでお気に入りのテーマが見つかりやすいです。


それぞれの用途があります。



\テーマの種類が豊富/

日本で数少ないWordPress公式有料テーマ


100%GPLライセンス

LIQUID PRESSは100%GPLライセンスです。

簡単に説明します。


テーマを1回購入すれば使いまわしが可能ということです。


もちろん商用も可能なので仕事用としても使えますので便利です。


WordPressテーマを購入するときに、1つのテーマで使いまわしができるかどうかは重要です。


WordPress公式テーマには色々とルールがあり一つのサイトにしか使えない有料テーマもあります。


もし複数のサイトやブログをもつ場合は一回ずつ有料テーマを購入してはお金のやりくりが大変ですよね。

LIQUID PRESSはお財布にも優しい有料テーマですね。
それに一回購入してしまえば複数サイトで使用できるのも魅力です。

まとめますと

  • 商用利用可
  • 著作権表示削除可
  • 設置数等制限なし


世界中で利用されているBootstrapにも対応

BootstrapとはTwitter社が開発したHTML/CSS/JavaScriptから構成されるフレームワークです。

世界中で使われていて有名なフレームワークなので安心ですね。

通常テキストエディタでCSSを書く場合、全てのスタイルをを自分で作っていく必要があります。

昔WordPressがない頃はテキストエディタから作るのが一般的でした。

Bootstrapにはよく使われるスタイルがあらかじめ定義してあります。

そのルールに沿って利用するだけで整ったデザインのページを簡単に作成できるのが特徴です。


もともとTwitter社内で作られたもので、以前は「Twitter Bootstrap」と呼ばれていましたが、現在では「Bootstrap」のみで呼ばれるようになっています。


そしてLIQUID PRESSはBootstrapの最新版Bootstrap4に対応しています。

LIQUID PRESSは実績と信頼のあるフレームワークにより、品質、保守性、高い拡張性を確保しています。

Bootstrap4は今注目されているフレームワークです。
今後ますます注目されてくと思われます。


\Bootstrapにも対応/

日本で数少ないWordPress公式有料テーマ



安心のメールサポートがある

安心のメールサポートがついてますので無料WordPressテーマとの違いだと思います。

無料テーマですと調べても情報がなかったりして結局諦めるしかないという事もあるかと思います。

その点LIQUID PRESSは安心のメールサポートがあります。

もしわからないことがあればお問い合わせフォームで対応してくれます。

それと下記事の画像を見ればわかると思いますがWordPress管理画面にもテーマサポートがつきます。

これにより操作のやり方やお知らせ、テーマのマニュアル、おすすめプラグインなど確認できます。



\安心のメールサポートがある/

日本で数少ないWordPress公式有料テーマ



LIQUID PRESS(リキッドプレス)INSIGHTをレビュー


私が実際に使っているLIQUID PRESS(リキッドプレス)INSIGHTのレビューをしていきたいと思います。


  1. カスタマイザーで簡単に設定できる
  2. 無限スクロールでサイトから読者が離れにくい
  3. サイトやアイキャッチ画像にこだわりたい方におすすめ
  4. コンテンツ分析Bツールの機能がすごい

これらを1つずつ順番に説明していきます。

カスタマイザーで簡単に設定できる

カスタマイザーがかなり使いやすくて誰でも簡単に使いこなすことができます。

使い方は簡単でダッシュボードから簡単カスタマイズに行きクリックするとこの画像の画面にいきます。

画像の左に書かれている項目をクリックして自由にカスタマイズできます。

スライドショーやレイアウト、グリッド、カラーなどを簡単に設定できます。 


スライドショーは3つまで画像を入れることができます。
スライドショーだけではなく動画も入れることができます。



各要素のカラーはフルカラー(約1677万色)で設定可能です。

色を自由に選べます。
あまりにも簡単にできてしまうので迷ってしましました。笑
嬉しい悩みです。



INSIGHTはグリッドレイアウトのテーマです。
1カラム、2カラム、3カラム、4カラムに対応しています。

こちらもいつでもカスタマイザーの「レイアウト」からいつでも簡単に変更できます。

記事数が少ない時は1カラムにしていましたが現在当ブログは記事数が増えてきたので3カラムにしています。


INSIGHTはレスポンシブプラス・可変グリッド・無限スクロールの高機能グリッドデザインです。


\簡単にカスタマイズできる/

日本で数少ないWordPress公式有料テーマ


無限スクロールで読者が離れにくい

INSIGHTは無限スクロール機能があります。

このスクロール機能は名前の通り無限にスクロールすることができます。

コンテンツの量が決まっているため一般的なサイトでは普通ある程度進むと止まる仕組みになっています。

Twitterが良い例ですね。
Twitterの投稿画面も無限スクロールできます。
無限スクロールできることで過去の投稿も見ることができますよね。

そしてユーザーを自分のサイトに留まらせておけることができます。

私が考える無限スクロールの良いところですね。

無限にスクロールできるため記事がどんどん出てくる仕組みになっています。

パソコンよりスマホで調べる方が増えています。

スマホユーザーの事を考えますと非常に便利ですよね。

実際の10月1日から11月10日までの当ブログのデータです。

直帰率も防げています。

自己検証しますと無限スクロールの力は大きかったと思います。
注意点としては中身がしっかりしていなければ無限スクロール機能の意味がなくなってしまいます。
アイキャッチ画像、記事の内容でしっかり訪問してくれた人の心を掴みましょう。

サイトを始めて集客したい方やブログを始めて集客できない方にも無限スクロール機能はおすすめです。


\無限スクロール機能もある/

日本で数少ないWordPress公式有料テーマ



アイキャッチ画像やサイトをお洒落にしたい人にもおすすめ

簡単にレイアウトを変えれるためサイトカスタマイズに時間はかかりません。

サイトもお洒落にでき時間も短縮できるのですから一石二鳥ですね。


またアイキャッチ画像にこだわりがある人にもおすすめです。

下記の画像は私のサイトSEI BLOGです。

このように記事を横並びにしたい場合もレイアウトは崩れません。

私は現在3カラムにしています。

この上記の画像もそうですが綺麗にアイキャッチ画像が横並びできます。

何もしなくても綺麗にお洒落にアイキャッチ画像が表示されます。



こちらはカスタマイザー画面です。

グリッドレイアウトを1~4まで好きなように設定できます。

投稿ページ内にアイキャッチ画像を載せることも簡単にできます。

またスマホやiPhoneからの場合は一番下に【Mobileかデスクトップ】か選べます。

スマホからレイアウトを確認したい場合はデスクトップを押すとパソコン画面に切り替わります。

戻したいときはまた下までスクロールしてMobileを押すとスマホ画面になります。

実際試したい方は私のこの記事の下部から【Mobile/Desktop】を押してご確認ください。

このように表示をすぐ確認して確かめられるので非常に便利です。


サイトの第一印象が良いと見る人に気に入ってもらいやすくなります。

仕組みも大事ですがビジュアルも大事な要素です。

アイキャッチ画像など見た目にこだわりたい方はおすすめです。



\アイキャッチ画像にこだわりたい方必見/

日本で数少ないWordPress公式有料テーマ



コンテンツ分析Bツールの機能がすごい

コンテンツ分析BツールとはLIQUID PRESS独自の分析ツールです。

WordPress管理画面で、記事の閲覧数やシェア数などをまとめて把握することができます。

独自のコンテンツスコアやキーワード出現数を確認したりできます。

他にもタイトル文字数や本文文字数などが表示されますので便利です。

記事の文字数を決めている方もいるかと思います。
文字数を調べなくてもいいので記事を書き足すときにも役立ちます。


当ブログで使用しているテーマINSIGHTでも最初から付いています。

※他には「MAGAZINE」「SMART」にも付いています。

コンテンツ分析ツール機能一覧

  • ID
  • 投稿者
  • タイトル
  • タイトル文字数
  • 本文文字数(記事内の文字)
  • 画像(アイキャッチ画像)
  • 公開日
  • カテゴリー
  • 日数(経過日数)
  • 閲覧数
  • コメント数
  • Facebookシェア数
  • はてなブックマーク数
  • Twitter
  • SERP
  • スコア(独自の指標)


これだけの機能が最初からついてるなんて本当にすごいと思いました。
コンテンツ分析Bツールがついているのもテーマを購入るときの決め手にもなりました。


よくあるのは公式有料テーマだとそのあと分析ツールは別途で買い足すこともあります。

そうしたものと比べると

LIQUID PRESS(リキッドプレス)INSIGHTは高機能で優秀なテーマだと思います。


\コンテンツ分析Bツールもついている/

日本で数少ないWordPress公式有料テーマ

LIQUID PRESS 評判

下記はLIQUID PRESS 評判です。





口コミや評判は好印象に書かれている事が多かったです。
逆に悪い評判は見つかりませんでした。

LIQUID PRESS(リキッドプレス)まとめ


最後にLIQUID PRESSですが実際使ってみてかなり優秀で高品質なテーマだと思います。

テーマによってはサイトが重くなってしまうテーマもあります。

動作も軽くとても使いやすいのも良いですね。

当サイトも使用していますが機能をこれだけ兼ねそろえているのにこれだけ料金が安いという事に驚いています。

公式サイトでそれぞれのテーマのデモサイトも確認できます。

料金を抑えたいが高機能で安心な有料テーマをお探しならLIQUID PRESSは本当におすすめです。