【出品代行サービス】マカセルの評判はどう?メリット・デメリットなど解説!

この記事を見たほとんどの方がマカセルとはどんなサービスなのか気になっているかと思います。

  • 家にある使わなくなったモノをどうにかしたい。
  • フリマアプリに登録したけど全然売れない。
  • 出品するのが面倒くさい。
  • 忙しくて時間がない


このような方も多いかと思います。

買取店にいくともう少しお金に変わるはずだったのにという経験をした方もいますよね。

他にはフリマアプリ疲れしている人もいますよね。

そんな方にオススメのサービスがマカセルです。


公式サイトはこちら➧出品代行サービスの【マカセル】



家にある使わなくなったモノが少しでもお金に変わる事ができたら素敵だと思いませんか?

今回は出品代行サービスマカセルとは何か?がわかると思います。

家にあるモノを自分で売ることが苦手な方や面倒な方にとても便利な出品代行サービスです。

マカセルとは

サービス名マカセル
株式会社MONO Technologies
代表者大迫 泰成
設立2018年7月10日
サービス内容出品代行マッチングサービス


マカセルとはフリマなどでの「出品が面倒な人」と「出品経験が豊富なプロ」をつなぐ日本初の出品代行マッチングサービスです。

家の不用品(モノ)を片づけたい!でも出品するのが面倒な方、時間がない方もいるかと思います。

またフリマアプリといえば写真撮影・質問対応・値段決めなど大変です。

そんな方にオススメなのがマカセルです。

出品経験が豊富なプロに任せてみてはいかがでしょうか?

マカセルのようなマッチング代行サービスは本当に素敵なサービスです。
出品が面倒な人と出品経験がある人を結ぶサービスは新しいのでお互いにメリットがあるのは素晴しいですよね!


公式サイトはこちら➧出品代行サービスの【マカセル】


マカセル 評判・口コミ

良い評判・口コミ

迅速かつ丁寧に売っていただき、感謝しております。

出品から売却まで迅速に対応していただきました。 

価格設定についても丁寧にご説明いただき、高く売れるよう工夫してくださり、大変満足しております。

安心してお任せできました。またお願いしたいと思います。

面倒くさがりの人はオススメです。
自分でやる工程を考えると任せた方が良いです。

悪い評判・口コミ

手数料がかなり高い印象です。

イメージしていた販売スキルとはほど遠かったです。

相手側のミスがあったが連絡が来るのが遅かったです。


マカセル 評判・口コミ まとめ

良い口コミも悪い口コミもありました。

当然マカセルを利用している方の全員から高評価を得ることが難しいと思います。

満足した人も多くいた一方不満の声もあります。

マカセルは評価が高くて対応が丁寧な方を選ぶ事が重要です。

また任せる側も当然売れにくい商品もありますので「売れないかもしれない、売れたらラッキー」

というくらいの気持ちがちょうどいいかもしれません。

手数料ですがマカセラーによって違いますのでしっかり見るポイントかと思います。

20%~30%に設定している人が多いです。

あとは送料も抑えたいところです。

なるべく自分の住んでいる近くのマカセラーに任せましょう。

この2つの事を気を付ければリターンは多くなるはずです。

賛否両論あると思いますが代行サービスとしては十分素敵なサービスかと思います。

面倒なフリマアプリへの出品を代わりに!出品代行サービスの【マカセル】

マカセル メリット

自分にあったお好みの条件で出品を依頼できる

自分自身の商品や状況に合わせて依頼することができます。

手数料やカテゴリなどご自身にあった条件でプロを選ぶことができます。

これは嬉しいポイントです。

買取店では当たり前ですが見てもらう人を選ぶことはできないですよね。


自分で選ぶことができるのもマカセルの強みです。

自分で選ぶことができるのもマカセルの強みです。
マカセラーにも得意のジャンルがあるので自分自身に合う方をみつけてください。


出品のプロ(マカセラー)の評価・口コミを見る事ができる


出品のプロ(マカセラー)の評価や口コミを見る事ができます。

5点満点の評価になります。

出品実績や落札率や取引件数をしっかり見てから依頼することをオススメします。

手数料もそのマカセラーによって違いますのでしっかり見ときましょう。

評価が高いマカセラーは安心です。
任せたい人はしっかり評価も見ときましょう。


買取よりもリターンが高い

買取やリサイクルショップと違いより多くのリターンが得られます。

なぜならマカセルは店舗や人件費などのコストが安いためこのようにリターンが高いのです。

任せるだけでお金に変わるなんてすごいですよね。

マカセル デメリット

やり取りが苦手な人はオススメできない

マカセラーと連絡を取ること自体が苦手な方もいるかと思います。

そのような方にはオススメできません。

逆に交流が得意な方、質問をできる方にとってはオススメです。

フリマアプリもそうなのですが必ずメッセージのやり取りなどはつきものです。



商品が売れなかった場合返送される


商品が返送されるかもしれないという事も頭に入れときましょう。

どんなに腕があるマカセラーでも売れない場合もあります。

私もメルカリやラクマで出品していますが売れる物や売れにくい物はあります。


手数料がかかる

手数料はどうしてもかかります。

そしてマカセラーにお任せするわけですから当然かかります。

マカセル 気になる手数料について

フリマアプリや何でもそうですが手数料がかかりますので最初に頭に入れておくといいかもしれません。

マカセル 会員登録方法

マカセルは便利な携帯アプリがあります。

携帯でマカセルを使うにはマカセル公式サイトに飛びます。

公式サイトにてアプリをダウンロードします。
(※AppStore Google Playでもマカセルと入力すればアプリが出ます。)

アプリダウンロード完了したら登録画面にて

  • メールアドレス
  • パスワード

この二つを入力します。

以上でマカセルのアプリを使う事ができます。

公式サイトはこちら➧出品代行サービスの【マカセル】


マカセル 利用の流れ

  1. まずマカセルのプロを探す
  2. 依頼をする
  3. メッセージ機能をつかいやりとりをする
  4. 指定の時間、場所に宅配業者が梱包資材を持って取りに来る
  5. 商品を送付
  6. マカセラーが商品をフリマに出品する
  7. マカセラーが商品を売るのを待つ


以上が流れの手順です。

とても簡単にできます。

あとは商品が売れるのを待ちましょう。

公式サイトはこちら➧出品代行サービスの【マカセル】

マカセル 気になる手数料について

マカセルに任せれば良いという事はわかりましたよね。

この記事を見ている方はどのくらい手数料がかかるのか気になっているかと思います。

売れた商品があるとします。

主にこの4つの手数料がかかります。

  • フリマアプリ手数料
  • 購入者への送料
  • マカセラー手数料
  • 運営手数料

手数料が4つもかかるのかぁ。
どれだけかかるのかわからないから心配。
詳しく知りたい。

このような方もいるかと思いますのでどの手数料がどれだけかかるのか例に出していきますね。


A.依頼した商品の売却額


10,000円


1.フリマアプリ手数料=売却額×3.85~10%


10000円×10%=1000円


※10%で計算した場合です

2.購入者への送料=100円~3000円

500円

※送料はその時によって変わります


3.マカセラー手数料=売却額×25~50%

10000円×30%=3000円

※今回は30%かかるとします。


4.運営手数料=0~300円

300円


※300円かかった場合


例に出した金額をまとめます。

  • 10000円売れた場合の受取額


A.依頼した商品の売却額ー(1.フリマアプリ手数料+2.購入者への送料+3.マカセラー手数料+4.運営手数料)


10000円ー(1000円+500円+3000円+300円)=5200円


これは例ですが10000円の商品が売れたとして5200円が残りましたね。

この5200円が受取額です。


例ですのでそのときによって手数料は異なります。

大まかな手数料と商品受取額のイメージがついたかと思います。
何もせずとも商品が売れるわけですから半分残るだけですごいことですよね。

公式サイトはこちら➧出品代行サービスの【マカセル】

マカセル オススメしたい人

  • 仕事や家事で忙しく、なかなかフリマで出品ができない方
  • フリマの使い方がわからない方
  • フリマ売れなかった方
  • 引越しや衣替えの際に断捨離をする方
  • フリマをするのが面倒くさい方


これら5つのうち1つでも当てはまる方はオススメです。

ちょっとしたお小遣い稼ぎになるのも嬉しいですよね。

またフリマ(メルカリ、ラクマ)で出品したけど売れなかった方にも良いと思います。

あとよくあるのが引っ越しや衣替えの際に断捨離する方っていますよね。

このいらなくなった不用品が少しでもお金に変われば一石二鳥です。


そして最近話題になったかくれ資産が家に眠っていることはご存知でしょうか?

一世帯あたり70万円が眠っているとある調査でわかりました。

さらに国民1人あたりでは約28万円もかくれ資産があるのです。

これを捨てるのは本当にもったいないと思います。
いらないモノを少しでもお金に変えたいですよね。

簡単に出品を依頼することができますのでマカセルに任せてみましょう。

公式サイトはこちら➧出品代行サービスの【マカセル】

まとめ

自分が大切にしてきた物を誰かに任せて、親身になって売ってもらえる、そしてまた必要とする誰かへという循環を通して、「モノを捨てる」ことを無くすことへ貢献したいというマカセルには強い信念があります。

私自身メルカリやラクマを通して出品をした経験があります。

出品したりする中で明らかに一昔前とは感覚が違うことを体感しました。

人から人へ物はシェアする時代に変わってきました。

人々の意識が変わりこれからもこのような出品代行サービスも日々進化していくと思います。

公式サイトはこちら➧出品代行サービスの【マカセル】