【画像あり】パソコンがWindows11に対応しているのか確認する方法!Windows11にアップグレードするための条件も合わせて紹介!

Windows10からWindows11へのアップグレードができない
Windows11のアップグレードの通知が来ない
パソコンがWindows11になるための条件が知りたい
そもそも自分のパソコンがWindows11に対応しているのか

Windows11の無料アップグレードが始まりこのような悩みを抱えてこの記事を見ている方がほとんどだと思います。

この記事ではWindows11にアップグレードする条件やあなたのパソコンがWindows11に対応しているのかを確認する方法を紹介していきたいと思います。

目次

Windows11にアップグレードするための条件

Windows10からWindows11にアップグレードできない!このように悩んでいる方も多くいるかと思います。

Windows10のパソコンがWindows11にアップグレードするための条件はあります。

まず始めにお伝えしたいのが全てのパソコンがWindows11にアップグレードできるわけではありません。

まずご自身のパソコンをアップグレードするためにはWindows11で必要なスペックを満たしていなければなりません。

Windows11にアップグレードするやり方ですがパソコンに通知が表示されます。

基本的には通知がきて【Windows Update】からアップデートする形になります。

なので自分から何かするということは基本ないので通知を待ちましょう!(パソコンによって通知されるタイミングはバラバラです)

Windows11にアップグレードするための必要最低限のスペックを確認しよう!

先ほど話をした必要最低限のスペックってなんだろう?という方もいますよね。

そのことについて触れていきたいと思います。

まずは普段使っているパソコンが必要最低限必要なスペックがあるのか見ていきましょう!

Windows11で必要最低限必要なスペック

プロセッサ1GHz以上で2コア以上の64ビット互換プロセッサまたはシステム・オン・チップ(SoC)
メモリ4GB以上
ストレージ64GB以上
システムファームウェアUEFI、セキュリティーガード対応
TPMトラステッド、プラットフォーム モジュール(TPM)バージョン2.0
グラフィックカードDirectX12以上(MDDM2.0ドライバー)に対応
ディスプレイ対角サイズ9インチ以上、8ビットカラーの高解度(720p)
インターネット接続とMicrosoft アカウントWindows11 Home エディションではインターネット接続とMicrosoft アカウントが必須。全てのエディションでアップデートの実行や一部の機能をしようするためにインターネットに接続している必要がある。

この条件を満たしていればWindows11にアップグレードできます。

昔から使用しているパソコンなどではスペックを満たしていない場合があります。

そのようなパソコンは残念ながらWindows11にアップグレートでできません。

この見慣れない言葉を聞いてもピンとこない方がほとんどかと思います。

調べ方がわからなかったり見ても何のことだか、、、

実はWindows11にアップグレードできるのかどうか調べてくれる便利なアプリがあるので紹介していきます。

パソコンがWindows11に対応しているのか確認する方法!

パソコンがWindows11に対応しているのか確認する方法があります。

それはマイクロソフトの提供している「PC正常性チェック アプリ」を使用することによってご自身のパソコンがWindows11に対応しているのかがわかります。


マイクロソフト「PC正常性チェック アプリ」ってどこにあるんだろう???

という方の為に画像で詳しく順番に解説していきますね!

STEP
【Windows11 公式サイト】と検索ボックスに入力する


Googleなどの検索ボックスで【Windows11 公式サイト】と入力してください。

すると一番最初にでてくるかと思います。クリックして公式サイトに入りましょう!
(検索が面倒な方はこちらのWindows11の公式サイトをクリックすれば飛べます。)

STEP
Windows11の公式サイト 画面下までスクロールする

Windows11の公式サイトが表示されましたら下までスクロールしてください。

STEP
PC正常性チェックアプリのダウンロードをクリック

下までスクロールするとこのような画面がでてきます。

【PC正常性チェックアプリのダウンロード】をクリックしてください。

その後右上のファイルを開きます。

STEP
Windows PC正常性アプリをインストールする

【使用特許諾契約書に同意します】のチェックをいれることを忘れずに。

チェック後にインストールをクリックしてください。

STEP
最後に完了ボタンをクリック

完了ボタンをクリックすれば無事インストール完了です。

デスクトップにショートカットを追加したい方や正常アプリをすぐに開きたい方はチェックを入れてください。

STEP
PC正常性チェックでWindows11に対応しているか確認する

この画面にいきましたらWindows11に使っているパソコンが対応しているのか確認してみましょう!

【今すぐチェック】をクリックしてください。

このようにWindows11に対応しているかの結果がでます。

今回試したパソコンは8年前に購入して現在使用していないパソコンで試しました。

残念ながらWindows11のシステム要件は満たしていないようです。

満たしている場合は【このPCは現在、Windows11システム要件を満たしています】と表示されます。

是非「PC正常性チェックアプリをご自身のパソコンが対応しているのか試してみてください。


ちなみに余談ですがWindows11の公式サイトへ飛んでみてください。ご自身のパソコンがWindows11のバージョンになっているのであれば上の画像のように表示されるようになっています。



Windows11のパソコンを買うべきなのか?

Windows10からWindows11にアップグレードできなかった方はWindows11のパソコンを買うべきなのか?

と悩んでいる方もいるかもしれません。。。

私個人の意見としてはまだパソコンが元気であるのなら購入はまだしなくても良いです。

それとWindows10のパソコンは2025年10月14日までサポートがあるので無理に買える必要はないかと思います。

サポートが過ぎてしまうとセキリティ―が更新されなくなってしまったり無償・有償サポートが受けられなくなるでその前に買い替えればO.Kなので焦らなくても良いかと。5年ペースで買える人もいれば10年に一度変えるという人もいますよね。

アップグレードできなくても今のWindows10に満足していれば問題はありません。

まとめ

今回の記事ではWindows11にアップグレードするための条件とパソコンがWindows11に対応しているのか確認する方法を画像付きで詳しく解説していきました。

まずはご自身のパソコンがWindows11に対応しているのかをマイクロソフトの提供している「PC正常性チェックアプリで調べてみてください。

非公式のやり方でWindows11にアップグレードする動画や記事が出回っているかと思いますがバグやエラーが出るかもしれませんので私はおすすめしません。

Windows11パソコンが欲しい場合は購入しましょう!

それでは記事をみていただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる