【5000円以下】高性能で安い完全ワイヤレスイヤホンおすすめ5選|普段使い(通勤・通学)にも最適!

今回の記事は5000円以下の完全ワイヤレスイヤホンを紹介していきます。

通勤・通学時や音楽を聞くとき以外でもイヤホンをつける機会が多くなってきていますよね。

在宅ワークや動画配信サービスや音声配信アプリなどあらゆるものが増えてきて今後もイヤホンの需要は増えていきそうです。

  • 安くて高性能なワイヤレスイヤホンを探している
  • ワイヤレスイヤホンは欲しいけど値段が高いから買えない
  • 安くておすすめなワイヤレスイヤホンがわからない


このような方はいるかと思います。

今回はおすすめのワイヤレスイヤホンを紹介します。

安くて高音質で防水性能があるワイヤレスイヤホンを厳選しました。

目当てのワイヤレスイヤホンが見つかると良いですね。

5000円以下の完全ワイヤレスイヤホンを探している方必見です。

私の別記事ですが5000円以上の完全ワイヤレスイヤホンをお探しの方はこちらの記事もどうぞ。

【完全ワイヤレスイヤホン】プレゼントにも喜ばれる軽量でお洒落なおすすめ5選


格安 ワイヤレスイヤホンはおすすめ

私個人的に言いますと格安イヤホンはおすすめです。

今現在格安でもハイスペックな機能のワイヤレスイヤホンが多く出回るようになってきました。

技術の発展、メーカー、製造業の努力はすごいですね。

これからも日々進化していくでしょう。

格安 完全ワイヤレスイヤホン メリット

  • 安いので購入することに後悔がない
  • 格安でもハイスペックな機能が整っている
  • 紛失した時も次回すぐ購入することができる
  • 気にせず通勤・通学などで使用することができる


格安 完全ワイヤレスイヤホン デメリット

  • ノイキャノンがついていないイヤホンもある
  • 高額なワイヤレスイヤホンに比べて音質は劣る
  • 有名メーカーにこだわりがある方には向かない


格安ワイヤレスイヤホンのメリットとデメリットをまとめ

ワイヤレスイヤホンというとノイキャノンが人気です。

しかし高い上に紛失の心配があります。

次々と最新モデルが発売している事もあり「安いので良い」という声もよく耳にするようになりました。

それぞれにメリットもデメリットもあるかと思います。

音質が良いものが多いのでそこまでこだわりがない方は格安ワイヤレスイヤホンで良いかと思います。

そして今回紹介するワイヤレスイヤホンは格安で音質も良く防水性能もありますのでかなりおすすめです!


Anker sondcoreLife P2



メーカーAnker
型式完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン単体の連続再生約7時間
重さ(充電ケース込み)約62g
充電時間約2時間
BluetoohバージョンBluetooh5.0
イヤホン形状カナル型
防水性能IPX7
片耳使用


こちらはAnkerの完全ワイヤレスイヤホンANKERのsondcoreLife P2です。

ANKERのワイヤアレスイヤホンは音質がとてもクリアに聞こえると評判はとても良いです。

防水機能IPX7なので多少の雨なら平気です。

sondcoreLife P2は機能がとても充実していますので金額以上の価値があります。
実際私もこちらの完全ワイヤレスイヤホンを使用したことがあります。

様々なメリットが盛りだくさんのイヤホンです。


SOUNDPEATS TrueFree 2

メーカーSOUNDPEATS
型式完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン単体の連続再生約4時間
充電時間約2時間
BluetoohバージョンBluetooh5.0
イヤホン形状カナル型イヤホン
防水性能IPX7
片耳使用

こちらはSOUNDPEATSの完全ワイヤレスイヤホンTrueFree 2です。

大人気のTruefree+の後継機種となっています。

全音域がバランスよく表現できているイヤホンです。

Truefree+がグレードアップしましたので一層高音質なオーディオを楽しめます。

歌や音楽を聴くことが多い方にはうってつけだと思います。

そして嬉しい事に値下がりしていますので買うには絶好の機会です。

3千円代で購入できるのも嬉しい点です。

TaoTronics Liberty 97

メーカーTaoTronics
型式完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン単体の連続再生約9時間
重さ(充電ケース込み)約34.1g
BluetoohバージョンBluetooh5.0
イヤホン形状カナル型イヤホン
防水性能IPX8
片耳使用



こちらはTaoTronicsのSondcore Liberty 97の完全ワイヤレスイヤホンです。

実際の購入した人からの評価がものすごく高いです。

高性能なのに3千円代とコスパが良いです。

そして完全防水仕様(IPX8)のBluetoothワイヤレスイヤホンです。

完全防水仕様(IPX8)がどれだけすごいかといいますと水に浸かってしまっていても大丈夫だそうです。


それだけではなくイヤホン単体連続再生が9時間のロングバッテリーです。

長時間の使用が可能な為通勤に充電が切れる心配もありませんね。

非常に実用性が高いです。

初めてのワイヤレスイヤホンをお探しの方で何を購入していいのかわからない方は迷わずこちらをオススメします。



SOUNDPEATS TrueCapsule 2


メーカーSOUNDPEATS
型式完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン単体の連続再生約8時間
重さ(充電ケース込み)約53g
BluetoohバージョンBluetooh5.0
イヤホン形状カナル型
防水性能IPX6
片耳使用


こちらはSOUNDPEATSのTrueCapsule 2の完全イヤレスイヤホンです。

低音よりの音づくりが特徴的です。

低音が好きな人に特におすすめです。

装置検出機能がありイヤホンを耳から取り外したことを検出し、自動的に音楽を一時停止します。

再びイヤホンを耳に着け直すと、自動で音楽を続きから再生します。

またマイクを口元に近づけやすくなるスティック型ですのでZoomや電話会議やオンライン授業などに役立ちます。


Willful 完全ワイヤレスイヤホン


メーカーWillful
型式完全ワイヤレスイヤホン
イヤホン単体の連続再生約5時間
重さ(充電ケース込み)54.1 グラム
BluetoohバージョンBluetooh5.0
イヤホン形状インイヤー
防水性能IPX7
片耳使用


こちらはWillful完全ワイヤレスイヤホンです。

音質はこの価格帯のワイヤレスイヤホンではクオリティが高いと評判です。

ケースがコンパクトなので持ち運びしやすいのも◎です。

他のワイヤレスイヤホンのサブ機として使っても良いかと思います。

コスパが良いイヤホンだと思います。

価格を抑えたいという方はオススメです。


まとめ

今回は5000円以下で買うことができるワイヤレスイヤホンを紹介しました。

安いワイヤレスイヤホンにはメリットがあります。

金額が安い上通勤・通学にも気にせず毎日使用することができます。

それに格安でもしっかり防水機能や音質も良いワイヤレスイヤホンもあります。

有名メーカーに負けないくらいの機能になってきています。

私自身もいくつものワイヤレスイヤホンを使用してきました。

  • 音質の違い
  • 防水機能
  • 連続再生時間
  • 耳へのフィット感
  • 金額設定


これらは一部ですが何を重視するかで選ぶポイントは変わってきます。

そのメーカーによってそれぞれ特徴や違いがあるのでとても奥深いです。

自分に合うワイヤレスイヤホンが見つかると良いですね。


記事の冒頭でも書きましたが別記事でもワイヤレスイヤホンを紹介しています。

他の完全ワイヤレスイヤホンにも興味ある方はこちらの記事もオススメです。

【完全ワイヤレスイヤホン】プレゼントにも喜ばれる軽量でお洒落なおすすめ5選


またどうしても

  • 自分にあった完全ワイヤレスイヤホンを見つけたい
  • 音を聞いて試してみたい


このような方もいますよね。

実は私も音質にはこだわりたいタイプなんです。
自己満足ですが。。。(笑)

そんな方にはワイヤレスイヤホンをレンタルできるサービスはご存知でしょうか?

もし購入することを躊躇してしまう方はレンタルするのもありだと思います。

このような便利なレンタルサービスがあれば失敗はなくなりますよね。

最近ではレンタルサービスは注目されています。

このような便利なレンタルサービスは今後も目が離せません。

それでは最後まで記事を見ていただいてありがとうございました。