【完全ワイヤレスイヤホン】プレゼントにも喜ばれる軽量でお洒落なおすすめ5選



この記事では3万円以下で買える完全おすすめワイヤレスイヤホンを紹介します。
ヒットが少ないと言われるオーディオ機器市場で常に安定して人気を保っているのがイヤホンです。
今回は高品質でお洒落で軽量というワイヤレスイヤホンを紹介したいと思います。
またプレゼントにも喜ばれますのでオススメです。


☟格安の完全ワイヤレスをお探しの方はこちらの記事をどうぞ

【5000円以下】高音質で安い完全ワイヤレスイヤホンおすすめ5選|普段使い(通勤・通学)にも最適!


今世界中でワイヤレスイヤホンが爆発的人気を誇っています。

音楽を聴いたりリモート会議など様々なワイヤレスイヤホンが大活躍です。

その中でも今人気があるワイヤレスイヤホンをピックアップしました。

良質な音、機能、見た目にこだわりたい人必見です。

これから完全ワイヤレスイヤホンを購入したいという方は是非参考にしてください。


ワイヤレスイヤホンとは

ワイヤレスイヤホンがわからない人もいるかと思いますので簡単に説明します。

ワイヤレスイヤホンとはオーディオ機器とイヤホンをケーブルに接続せずBluetoothがあれば使用できるイヤホンです。

そしてワイヤレスイヤホンはケーブルがないためケーブルが絡まるといった事もありません。

音楽や通話を楽しむことができます。通学で電車に乗る人やスポーツやジョギングをする人にオススメです。

ワイヤレスイヤホンの歴史はまだ新しいのですが、ワイヤレスイヤホンの人気に火がついたのは2016年頃のことです。

米アップルが初代ワイヤレスイヤホン「AirPods」が発売されました。

瞬く間に人気が出てユーザーが爆発的に人気商品となりました。

通信設定が不安定で音切れが激しいうえ、音質も低く決して良いとはいえず関心度も低かったです。

しかし今では開発競争も激化し技術革新によって最近のモデルではストレスなく動画や音楽を楽しめるようになりました。

現在はワイヤレスイヤホンが世界の定番となりました。

これからも進化していくことが予想されています。

どのワイヤレスイヤホンが良いのだろうと、格安から高価格まで色々ありますので迷ってしまうかと思います。

私がおすすめする人気の完全ワイヤレスイヤホンを紹介していきます。

アップル AirPods Pro

AirPods Pro
  • 参考価格 2万7650円
  • タイプ 完全ワイヤレス
  • 本体重量 5.4g(イヤホン)



アップル社が出している完全ワイヤレスイヤホンです。
相場が下がり買いやすくなった印象です。


「AirPods」はノイキャン対応のPROが主役になりました。

カナル型イヤホンなので耳栓型のイヤホンピースを耳の中に入れるように装着できます。

なので外れにくく音漏れもしにくいので細かい音まで聞こえます。

外部音取り込みモードも好評です。

外部音取り込みモードとはイヤホンをつけた状況でも周りと会話できたり、周囲の音を察知することができる機能です。

例えばコンビニやスーパーのレジで1回ずつイヤホンを取り外さなくても済みますので便利です。




ソニー WF-1000XM3

WF-1000XM3
  • 参考価格 2万2135円
  • タイプ 完全ワイヤレス
  • 本体重量 8.5g(イヤホン)
  • 最大再生時間 8時間

※参考価格は価格.com最安値を参考にしています。

ソニーが出している完全ワイヤレスイヤホンです。

こちらも「外部音取り込みモードなど実用的な機能が充実しています。

ハイレゾ相当にアップスケーリングする技術も搭載されています。

ハイレゾとはCDと比べて細かくデジタル化し保存しているので音の波形は原音に近い形を描きます。

つまりハイレゾ相当ですので音をしっかりキャッチできるという事ですね。

素晴らしい機能です。

価格的にも買いやすさが増しましたしおすすめの完全ワイヤレスイヤホンです。




ヤマハ Empower Lifestyle TW-E3A


Empower Lifestyle TW-E3A

参考価格 7821円
タイプ 完全ワイヤレス
本体重量 6.3g(イヤホン)
最大再生時間 6時間

※参考価格は価格.com最安値を参考にしています。

ヤマハが出しているEmpower Lifestyle TW-E3Aです。
日本の老舗オーディオブランド一角のヤマハが2019年に完全ワイヤレスイヤホンに参入しました。
耳への負担を抑えたやさしい装着感があり人間の聴覚特性に合わせて音量ごとに帯域バランスを調整するリスニングケア機能まで搭載されています。
1万円以下ですし非常にコスパも高いです。



ヤマハ Empower Lifestyle TW-E5A


Empower LIfestyle TW-E5A
  • 参考価格 1万4491円
  • タイプ 完全ワイヤレス
  • 本体重量 7g(イヤホン)
  • 最大再生時間 7時間

※参考価格は価格.com最安値を参考にしています。


こちらもヤマハが出しているEmpower Lifestyle TW-E5Aです。

ヤマハ Empower Lifestyle TW-E3Aと同時発売されたワイヤレスイヤホンです。

こちらもリスニングケア機能が搭載されています。


Empower LIfestyle TW-E3Aよりお値段が高いですが音質がよく聴いていて耳が心地よく中低域不足も感じないと評判です。


欠点があまりないワイヤレスイヤホンではないかという印象です。

見た目もお洒落で機能的です。


アンカー SoundcoreLife P2

SoundcoreLife P2
  • 最安値 参考価格 4999円
  • タイプ 完全ワイヤレス
  • 本体重量 6g(イヤホン)
  • 最大再生時間 7時間

こちらのイヤホンはアンカーが出しているSoundcoreLife P2です。

ANKER(アンカー)はモバイルバッテリーが有名ですがワイヤレスやヘッドホンなど数多くの商品を発売しています。

ANKER(アンカー)の魅力は普段使いとして問題なく使えまし、そして価格が他のメーカーより価格が安いです。

IPX7相当の防水機能を備えています。

天候シーンを問わず使用が可能なのがこのワイヤレスイヤホンの強みではないでしょうか。

お値段もお手頃ですしあまりイヤホンにお金をかけたくないという人にもおすすめです。

防水機能がついてランニングやジョギングをする人にもおすすめです。



まとめ

今回はワイヤレスイヤホンについての記事を書きました。

メーカーによって機能も音質の違いがありとても奥深いですよね。

聞き取りやすい音質だったり大音量でクリアだったりと違いがあります。

私は色々、格安モデルも高価格モデルも購入し試しましたがそれぞれの良さがあります。

ちなみにAirPod Proを使っていましたがなくしてしましました。泣

すごくショックでしたが切り替えます。

次はアンカーのワイヤレスイヤホンにしようかと考え中です。

皆さんも今回紹介したワイヤレスイヤホンを選んでみてはいかがでしょうか。

記事を最後まで記事を見ていただきありがとうございます。

それではまた。